株式会社 磯 田 建 築 設 計 事 務 所
ISODA ARCHITECTS OFFICE Co., Ltd.

バ リ ア フ リ ー

バリアフリー
  • 寝屋川市の住宅
  • S邸増築
  • 障害者の便所廻り
  • W邸改修工事
  • ネコと暮らす家
  • 介護と癒しの両立
一度 知識の無い業者での 改修失敗を 再リフォームです。
介護や身体状況及び住環境を理解していない 業者に住宅改修をされ 使えない介護住宅改修 を私なりにアレンジした例です。
広すぎた浴室は 車椅子には入りやすいが 暖房が一切無いので 冬は冷蔵庫の中に 入るみたいです。
浴室と便所に仕切り壁を付けれたらよかったの ですが、予算の限界でした。
最初から 私に相談してくれれば! と思った 一例です。
介護が必要になって いきなり姑さんと同居に なりました。
今まで 2階にトイレが無く 1階のトイレは姑さんの 部屋の隣で これから気を使う事になり 夜中の トイレが気になり 眠れませんでした。
幸い ご夫婦の寝室(和室)の外のベランダが広く そこに専用のトイレを新設しました。
デザインは和風で 最初から 手摺や引き戸など 考慮して造りました。
前から 有ったような部屋になりました。
このトイレが出来てから 熟睡して夜中にトイレに 起きなくなったそうです。
(9枚)
頚椎損傷の方の為の トイレ周りの改造例です。
かろうじて 左の指先が動くため 洗浄便座の リモコンの形や位置を考えて工夫しました。
また、長時間 便座に座る事が多いため 背もたれが必要で 見た目のデザインも考えて タンクに見える ソファーの背もたれをデザインして 作ってみました。
掃除などを考えて 取り外し方法も工夫しています。
介護保険と助成金を最大限利用して出来た 浴室と玄関廻りの 事例の一つです。
古民家改修
(15枚)